スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あごの付け根(?)が痛いの

なんか、土曜日に右側のあごの間接付近が痛くなりました。

酷くは無いけど、時々痛むし。
口を大きく開けなくても痛いときがあるし、特に何もしてなくても疼くときがあるし。

たいした事は無いからしばらく様子を見ようと思いますが、今度の土曜日はダイビングの予定なんですよねぇ。

レギュレータ咥えたりするの痛くないかなぁ。

痛いの痛いのとんでいけ~ ('ー ' *) =カデナ=

顎関節症で困ったら―専門医がおしえるセルフケア顎関節症で困ったら―専門医がおしえるセルフケア
木野 孔司

砂書房 2001-01
売り上げランキング : 97094

Amazonで詳しく見る
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

流行に敏感な方が良いといっても、これは・・・

今考えれば、その攻防は4日水曜から始まっていたのかもしれない。

軽い咳から始まった症状は、5日木曜には、発熱へと発展し、体温を38度へと押し上げていた。

(風邪をひいてしまったな)

先週より続いている深夜にわたる残業、土曜日も出勤しての対応。
なんとか日曜日は休めたものの、疲労と不規則な生活が免疫力を低下させるのは当然のことだ。
気をつけてはいた。マスクもしてたし、手洗いとかもしてたし。

木曜日は定時で切り上げ、市販の風邪薬を飲んで早めに就寝。
翌日は打合せの予定もあるので、せめて午前中は出社したかった。

6日金曜の朝。起きたばかりで平熱まで下がっていた。
この日、打合せが10時からで直出予定としていたので、朝家を出る時間が遅かったのだが、これがある意味では幸いした結果となった。

普段どおり起きて準備をし、時間までゆっくりしていたのだが、熱が上がってくるのがわかった。
計ってみると37.4度まで。
これでも、普通の風邪なら、無理して打合せくらい行けそうな気がするが、昨日38度まで出た現実が思いとどまらせた。

すぐに病院に向かい、診察の結果、見事にインフルエンザであることが判明。
話題の「タミフル」を処方されてしまった。
生まれて初めての「タミフル」である。
タミフル75

その後、帰ってすぐに薬を飲んだが、既に若干遅めで、熱は39度以上に・・・。
仕事行ってたら、途中で動けなくなってたかもしれない・・・。

この日は、頭痛も酷く、本当に苦しかった。本当にめげそうになるくらいだった。
カデナは、親と暮らしているが、これが一人暮らしだったら、もっとだったろう。
正直、食事なんて準備する気にもならないだろうし。

7日土曜。金曜からほとんど布団の中で寝ていて、たくさん汗もかいたこともあって、38度代まで低下。
午後には、37度前半くらいまで低下した。が、大丈夫かなーと、少し起きていたら、すぐに38度に戻ってしまったり。

そして、8日日曜。この記事を書いている。
朝食を済ましてから3時間ほど起きているが、37度前半で維持できている。
やっと回復の目処が立ったといったところか。

明日は仕事に行けるだろうか・・・。
というかそれより、11日水曜に行く予定のダイビングには行けるか、まだ、心配。

タミフルは5日間飲まないとダメらしい。

とにかく、もう、インフルエンザはなりたくないよ!(>_<)


来年は予防接種しよう!('ー ' *) =カデナ=

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

tag : インフルエンザ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。