スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島ダイビング~何気に7年ぶりじゃん!~

竹芝から船で10~11時間、伊豆諸島の八丈島へ行ってきました!

アオウミガメとサワケン1

いやー、見返してみれば、2004年5月の時以来、実に7年ぶりの八丈島ですよ。

2000年からダイビングを始めて、初めて八丈島に来たのは2002年11月でした。
そのときも、今回と同じスタッフのアキやんで、スタッフ入れてわずか4人。
3回目の今回は倍の8人でのツアーとなりました。

着いてさっそく、ボートに乗って「局長」というポイントへ。

コンガスリウミウシ…?
写真はツアー中に名前が分からず「ダダウミウシ」だとされてたんですが、
ウミウシ図鑑で調べると、多分ですが、「コンガスリウミウシ」じゃないかと。
コンガリウミウシじゃないので注意w)
八丈島はこういったマクロ系も楽しいですよ。

アオウミガメとサワケン2
カメは普通に見れます。
しかし、ここまで接近して一緒に泳げるのはそうないですね~。
いっしょに映っているのは今回のメンバーのサワケンです。
カメの後ろに回り込むのにずいぶん泳いじゃって突かれたらしい(^_^;)

魚の群れ群れ
魚はいっぱいです。うーん、やっぱり群れ系はワイドレンズとか魚眼がいるかな?

コールマンウミウシ
コールマンウミウシ。ごく普通のウミウシ。

2本目は「イデザリ」というポイントに潜りました。

アーチ前(イデザリ)
ここには大きなアーチがあります。
アーチの奥には・・・

お馴染みテングダイ
お馴染みのテングダイが。お邪魔してすいません。

アーチ、というかすでに橋のよう
なんか、アーチというより橋みたいになってるところもありましたね。
地形派も楽しめそうです。

固有種のユウゼン
とりあえず、八丈島に行ったら押さえておきたいお魚さん。
今回はユウゼンダマといわれるユウゼンの群れは見れませんでした…。

3本目もボートの予定でした、が、船長さんの急用で行けなくなって、ビーチポイントの「底土」に。

アーチ(底土)
底土にも大きなアーチがあります。さあ、お魚と一緒にくぐりましょう。

シロタエイロウミウシ
シロタエイロウミウシ。ふと目を向けたらいました。

モンコウミウシ
モンコウミウシ。シロタエ~のすぐ近くにいました。ゴミかと思ったw



さて、翌日は潜ったのは一本のみでした。(理由は後述します)

潜ったポイントはスーパービーチポイント「ナズマド」です。
ロープに捕まりながらエントリー、エクジットするというポイントです。

早朝から大人気のポイントだそうです。

ここにも大きなアーチがあります。

ちなみに、絵的に今一だったので写真は省いてますが、根に沿って泳いだ時に、
上の方でカメが3、4匹ぐるぐるしてました。
しばらく見て癒されてましたぁ~ ('ー ' *)

テングダイ・・・窮屈そうです
窮屈そうなテングダイさんたち。
一日にどんだけのダイバーが彼らを見ていくのでしょうか…。

コンガスリウミウシ…ですが、よく見ると下側にも?
写真にとってから気づいたのですが、なんかこれ、下側にもいるような。
一匹じゃないような。どうなんだろうか。

アーチを抜けて(ナズマド)
アーチを抜けたところで一枚。

ナズマドのエクジット
ナズマドのエクジットは、ロープのところでフィンを脱いで、上まで手繰って歩いて上がるらしい。

個人的には、足がつかないところでフィンを脱ぐのはどうかと思うのだけど。
というかしたくないのだけど。バランスも崩しやすいし、落としたら面倒だし。
でも、どうやらローカルルールらしいね。

そういえば、今回初日に使ったボートも、ボート脇のロープに捕まった時点でフィンを脱ぐことになってた。
これも、好きにはなれないなぁ。



今回の八丈島ダイビングは、本当にいろいろとあったけど、
やっぱり島は面白いし、八丈の海は素晴らしいです。

黒潮が少し逃げちゃったのは残念だったけど、また、今度来たいですね。


・・・

さて、最終日が一本に終わってしまったのは、

続きを読む »

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

tag : ダイビング デジカメ 八丈島

与那国~リベンジ&記念ダイブ~(2011年1月)

今年の1月、与那国へ2回目のダイビングへ行ってきました!

今回は、前回見れなかったハンマーヘッド・シャーク(シュモクザメ)へのリベンジと、自身の400本記念ダイブです。

前回は、昨年の3月でしたが、今回はより見える確率が高いとも言われる1月。

連日の目撃情報を聞いていると、期待も高まります。



早朝、羽田から石垣島直行便で3時間。石垣島から乗り継いで与那国島まで30分。

日本の最西端の与那国は・・・意外と涼しい。

日中は東京より暖かいけど、朝、夕は結構肌寒いので服装は注意が必要な季節です。


で、結果から言うと、ハンマーに出会えましたよ!

それも2回。

小さめの群れだったけど、ごつくて、でかい(神子元島周辺よりそうらしい。自分見たことないけど)やつらに、感動~\(゜ロ゜)/

ハンマー1
[大きい写真 1024*768]
ハンマーの群れ~。
ハンマー2
[大きい写真 1024*768]
与那国ブルーの海をバックに悠々と泳ぐ姿は・・・興奮と感動を覚えます。

撮れた?
ちょっと遠目だったので、必死に追いかけたメンバーの写真を確認。よく撮れたようです。


与那国と言えば、もうひとつ海底遺跡という目玉があります。

こちらも再度訪れました。

海底遺跡、ワイドレンズ欲しい・・・
ワイドレンズが欲しくなる、でっかさです。

これを目的としてきたメンバーも満足そうでした。
が、今回は海況によって「水路」とか「三角プール」が見れるコースじゃないんです。残念。

ハンマー3_水深39m
2回目のハンマーとの遭遇。水深39メートルまで迫りました。

いやー、危うく40メートル超えるとこだった。
(ファンダイビングで40メートル超えちゃダメね、PADI的に)

与那国ブルー
[大きい写真 1024*768]
うーん、南国の海はやっぱりいいね~。


もちろん、地上でも楽しいのですよ。

続きを読む »

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

tag : ダイビング 与那国 デジカメ

与那国の写真(2010年3月~その他~)

もう、1年前の話ですが、

与那国ダイビングに行った時の写真を上げておきます。

いや、ブログ書こうと思ってサイトに写真をアップまでしておいて、書き忘れてたよ~orL

ということで、取り急ぎアップだけ!

海編
チョウチョウウオの群れ
チョウチョウウオの群れ
ムレハタタテダイ
ムレハタタテダイ
ハタタテハゼのペア
ハタタテハゼのペア
ホソカマスの群れ
ホソカマスの群れ
なんかのカニ・サンゴの奥深く・・・
なんかのカニ・サンゴの奥深く・・・
バラクーダの群れ
バラクーダの群れ
バラクーダの群れアップ
バラクーダの群れアップ
朝焼け
朝焼け、この後・・・
ジンベエザメ・奇跡の遭遇1
ジンベエザメ・奇跡の遭遇1
ジンベエザメ・奇跡の遭遇2
ジンベエザメ・奇跡の遭遇2
ジンベエザメ・奇跡の遭遇3
ジンベエザメ・奇跡の遭遇3

そして、地上編

続きを読む »

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

tag : ダイビング デジカメ 与那国

こんなサイトを相互リンクするなんて!

コメントに以下のようなものが・・・。

>サイト名:「伊豆熱海で私が宿泊した伊東園ホテルグループホテルの旅行感想記(口コミ情報)と伊東園ホテル以外の旅行記も追加。」
>長いので「伊東園ホテルの旅行感想記」と省略しても可です
>URL:http://ryokogogo.blog64.fc2.com/
>紹介文:伊東ホテルグループ宿泊記と伊豆熱海について
>相互リンクお願いします。

え、と。
一応、リンク欄に置いておきました。
でも、こんなブログにまでわざわざ・・・。お疲れ様です!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

もうすぐ与那国いくぞ!

1月21日出発で沖縄は与那国に行ってきます!

前回はハンマーを見れなかったので、今年はリベンジしたいぞ。

あと、コンスタントに潜れれば400本記念を迎えられるはず。

良い海況でお願いします!

=カデナ=

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

伊豆大島で・・・

年末年始は伊豆大島でダイビング!年越しですよ。

前回は、仕事で行けなかったので久しぶりに楽しんできます。

天気はまあまあみたいだけど、今年は風が心配。
強風が吹かなければいいなぁと思う。

ニタリ(尾長ザメ)とか、カメとか出てるらしいから、見れたならいいなぁ~。

=カデナ=(^^ゞ

テーマ : ダイビング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。